魚から摂れる栄養素の力

薬

dhaは青魚の脂肪に多く含まれている必須脂肪酸で、血液をサラサラにし、コレステロール値を下げるなどの効果が期待されています。必須脂肪酸は体内で合成することができないため、外から摂取することで補わなければならない重要な栄養素です。

副作用のないがん治療

薬

手術や抗がん剤によるがん治療の場合、それ自体が体にとって負担となります。そのため、体に負担を与えずにがん治療を進めることができるフコイダンの健康食品の需要は高まっています。これのみでがんを完治させることは困難ですが、がん細胞の増殖は食い止められるので、再発は防がれやすくなります。

若々しくいるために

膝

膝の痛みを軽減するサプリメントを摂取する際には、効果のあると言われている1日の目安量を知っておくことが重要です。また、主成分にグルコサミンやコンドロイチンを配合したものが多く販売されているので、それらの配合されたものを購入しましょう。

様々な病気の原因

老化や生活習慣病のもととなる活性酸素の改善をするためにも、こちらから情報を集めましょう。健康的な身体を維持する!

存在意義

男性

活性酸素とは活性度の高い酸素原子を含む分子のことであり、生体内で生成されます。主な働きはその高い反応性から殺菌作用があります。体内に入ってきた細菌やウイルスに対して攻撃し、病気にかからないようにする働きがあります。今でも消毒薬として活性酸素が使用されています。食事を取る、運動をするという日常生活でも作られます。特にストレスやたばこにより大量に作られ、過剰な活性酸素は正常細胞に攻撃し、老化やたるみ、癌や心筋梗塞など様々な疾患の原因になります。ストレスが原因で様々な疾患が発症することがよく知られていますが、その原因の一つが活性酸素です。つまり、全く無いと困るが多すぎても害を成します。また日々の積み重ねが子のバランスに影響します。

抗酸化剤の利用

過剰に生成した活性酸素を除去するのが抗酸化剤です。ビタミンCやビタミンE、アスタキサンチンなどがあります。抗酸化剤は活性酸素の除去以外に炎症を抑える働きや免疫力アップなど美容、健康面でもよく利用されます。ストレスのない生活を送れると活性酸素のバランスはいいのですが、バランスを崩した時に抗酸化剤を服用するとかなり老化や病気の予防になります。ただ気を付けなければならない点は抗酸化剤ばかりに目がいき食事からの栄養バランスが崩れることです。栄養バランスが崩れるといくら抗酸化剤を服用していても老化の原因になるため、まず生活習慣を見直し、その後サプリメント等により抗酸化剤を使用することをお勧めします。運動でも適量に活性酸素が減少します。